読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナマケモノ暮らし

なまけものが気ままに綴る日々のできごと

今夜は月が綺麗です。ファミマ パンプキンモンブランプリン。

こんばんは。

 

鍵掛けたかな?

電気消したかな?

トイレ流したかな?

などなど、不安になることってありませんか?

私の場合は「ガスの火消したかな?」がよくあります。

こういうのって確認すると大抵は大丈夫なんですよね。でも私は火の点けっぱなしを何度もやらかしてます。幸い今までは全部在宅中のミスで、ご飯食べ終わって片付けようと思ったら火が点いてた!ひょえー!というパターンです。

そんな前科から自分が信用出来ないので、出掛けには必ず、ガスの指差し確認をしています。

していたはずなのに。

今日職場に着いてから、ふと、不安に。

今朝、昨日のスープの残りを温めなおした所は覚えている。

でも消した記憶はない。

おまけに今日は(いつもだけど)朝とてもバタバタしてしまって、指差し確認した記憶もない。

 

年末に火事とか最悪だ、しかもこないだお金おろしたばっかりだけど全部燃えてしまうんだろうか、などと妄想を繰り広げ、迎えた昼休み。

念のため、見知らぬ番号から着信がないか夫に確認すると、

「そんなに心配なら管理人さんに頼んで確認してもらおうか?」

 

冗談はよしこさん。

火事は心配だけれど、問題はもしきちんと火を消していた場合ですよ。ただの人騒がせな上に、散らかった部屋を見られたら、むしろその方が今後のお付き合いに支障をきたしかねない。

普通に考えて火事と比べたらそんなのどうってことないに決まってますが、つい妙な見栄を張ってしまいました。どうか私を信じてほしい、と。散々やらかしといて何言ってるんだって話ですが。

 

仕事を終えて、いそいそと帰ると家は無事でした。玄関ホールにスーツの男性が立っていた時はドキリとしましたが、スープも家も無事でした。

明日からは指差しに加え、声も出して確認したいと思います。そしていつ誰が来ても困らない美しい家にしたいです。

 

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 

ほっとしましたので、食後にデザートを。

f:id:namake_mono:20161214201048j:image

かぼちゃ好きです。かぼちゃプリンはもっと好きです。

プリンだけでも嬉しいのに、上にかぼちゃクリームが載っかっている、たまらないプリンでした。

食感は柔らかめです。

 

f:id:namake_mono:20161214201433j:image

 

今夜の関東は素敵な満月です。

このかぼちゃみたいな色してます。

 

 

かっぱ橋でお買いもの&天丼

こんにちは。

先日、かっぱ橋道具街へ出掛けました。

食器や調理器具がお得に買える楽しい商店街です。

  

www.kappabashi.or.jp

 

品揃え豊富で、自宅用の調理器具が揃うのはもちろんのこと、業務用の巨大なお鍋やお店でよく見るショーケース、のぼりや看板なんかも売っています。眺めているだけでもわくわくします。

食品サンプルのお店があるためなのか、以前よりも海外のお客さんが多い様に感じました。

 

今回のお目当てはお茶碗、お箸、小皿です。我が家の食器類や調理器具のほとんどは、ずーーーっと使っている古い頂きものや、粗品とおぼしきものたち。

少しずつ買い替えて行きたいとは思っているのですが、「今日すべきことを明日する」この性格が災いし、特に変化もないまま今日に至ります。

ところが最近、松居直美さんのおしゃれな食生活に触発されまして、食器欲しい熱が再び。

 

s.ameblo.jp

 

 近所のお店をうろうろ偵察する日々でしたが、とうとうかっぱ橋まで行ってきました。

 

f:id:namake_mono:20161209172553j:image

 

この白くま、雑貨屋さんで見掛けてからずっと気になっていました。

価格調査の結果、楽天スーパーセールで買う気満々でカゴに入れていたのですが、かっぱ橋にもいました。しかも今までで一番お買い得。

 

f:id:namake_mono:20161209172917j:image

 

実は箸置きです。

 

f:id:namake_mono:20161209172954j:image

 

ぽってりしたからだで支えてくれます。

一緒に可愛いうさぎも手に入れました。

 

f:id:namake_mono:20161209173047j:image

 

ボロ家暮らしですが箸置きひとつで気分が上がります!

 

他にもお茶碗やお皿、ホーローのバットが買えました。大満足です。

 

 

そして昼食。

商店街のメインストリートから少し中に入った所にある天ぷら屋さんへ入ってみました。

天ぷら福岡。「本当に美味しい天ぷら屋はここです」という真っ赤な看板が出ていてほほえましいです。

お店の奥にあるテーブル席に案内されました。

いかにも「天ぷら屋さん」といった感じの和風な作りですが、BGMにはジャズが流れ、壁にはジャズのレコードジャケットがいくつも飾られている、という意外性。

 

私はランチの海老天丼1100円を頂きました。

 

f:id:namake_mono:20161205174845j:image

 

衣がしっかりしている、けれど重くない、美味しい天丼です。具材は小海老2本に、れんこん、しいたけ、さつまいも、ブロッコリーだったかと思います。付け合せの、かぶの葉と昆布のお漬物が好きでした。

 

食事中、ジャズの向こう側に何か歌声らしきものが聞こえる。あれ?と思っていると、声はどんどん元気を増してきます。

どうやらお隣のスナックで昼カラオケをしているみたいでした。天丼とジャズとカラオケ。何かそういうおおらかな感じが下町っぽくて、実際私は下町とか良く分からないんだけれど、何かこう色々なものが共存している雰囲気が楽しいと感じた休日でした。

 

 

ストウブでおうち焼き芋

こんにちは。

毎日寒い日が続きますね。

買い物に行くたびに気になってしまうスーパーの焼き芋。

何度も迷ってはいるものの未だ購入には至らず。

ズボラで掃除が苦手な癖に変なところだけ潔癖気味なのでコンビニのおでん等、むき出しで販売される食べものに手を出せません。

でもパン屋さんのパンは抵抗を感じつつも食べたいので買っています。

矛盾だらけのエセ潔癖症です。

 

あぁ焼き芋が食べたい。

でもスーパーの焼き芋には手が出せない。

 

スーパーの焼き芋がダメならおうちで作ればいいじゃない。

 

ということでまたまたお得意のクックパッドで検索。

 

cookpad.com

 

我が家で唯一高級な調理器具、ストウブの出番です。

f:id:namake_mono:20161202144041j:image

 

どうしても残念なガス周りが写ってしまう。

引きの画像はここまでが限界でした。

 

そして、洗ったお芋をお鍋にどーん。

f:id:namake_mono:20161202143959j:image

 

蓋をしてしばし待ちます。

およそ20分後…

ひっくり返すといい感じの焦げ目が。

 f:id:namake_mono:20161202145852j:image

 

お水を足してまたまた20分。

 

できました。

f:id:namake_mono:20161202150144j:image

 

熱々の手づくり焼き芋です。

f:id:namake_mono:20161202150247j:image

 

周りはねっとりした感じ。

中心部はホクホク。

お芋が大きめだったので、もう少し加熱時間を長くした方が中までねっとり感が出たかもしれません。

 

美味しくてヘルシーな冬のおやつが簡単に作れました。

次は安納芋で挑戦します!

 

 

 

 

 

師走突入!

こんにちは。

とうとう12月、今年もあとわずかですね。

いつもは平常運転のまま新年を迎えていましたが今年は「中掃除」くらいのことにはチャレンジしたいと思っています。

年賀状の手配もこれから…忙しい1ヶ月になりそうです。

 

ところで年賀状って都道府県によって平均枚数が違うようですね!最近知ってびっくりしました。

どうやら私の地元は年賀状のやり取りが多い方みたいです。

子どもの頃からお正月といえば何百枚も届く家族の年賀状をみんなで仕分けていくのが恒例行事でした。年末は両親が年賀状の手配に追われ、私も子どもながらに数十枚書いていた記憶があります。

届くとやっぱり嬉しいものですが準備はなかなか大変なんですよね…

大人になるにつれて友人とはLINEに代わっていき枚数も減ったのですが。

 

問題は就職してから…!

 

前の職場では毎年社員の住所録が配られていました。

今どきの大企業なら「個人情報がー!」と問題になるかもしれませんが、地方の中小企業では誰も異議を唱えないのです。少なくとも私のいた会社はそうでした。

 

実際私も「面倒くさいな〜」とは感じつつも、「大人って沢山年賀状を送るもの」というイメージを幼少期からしっかり刷り込まれているので案外すんなり受け入れていました。

刷り込みってこわい。

 

年末の繁忙期、そうでなくても仕事で脳みそが沸騰しそうな所に年賀状手配が加わる訳です。

新年のご挨拶なんてほんわかしたものじゃないです。

もはや年賀状は義務。

しかも正直そこまで交流のない方にも送るので一言コメントを捻り出すのが辛かった…

 

まぁそれも今は昔。

今年の年賀状、私自身は親族とお世話になった目上の方々のみなので随分と気持ちが軽いです。


          ❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 

先日東京駅をぶらぶら。

KITTEに巨大なクリスマスツリーが飾られていました。

 

f:id:namake_mono:20161202105410p:image

むしろ生えてるんじゃないかと思うほど巨大です。

木の根元にあるガラスパネルに可愛い映像が流れてクリスマスムード満点。

 

初「つるとんたん」もしました。

ずっと行ってみたかったんです。

f:id:namake_mono:20161202111535j:image

この写真じゃ全く伝わらないですが直径30センチくらいありそうな巨大な器でカレーうどんを頂きました。

15時頃でしたがとても混んでいて大きな長机に案内されました。

 f:id:namake_mono:20161202113620p:image

机の中央には仕切り無し。

仕切りかと思ったのは間接照明と電源コンセントのついた謎のレールでした。

向かいのカップルとお見合い状態の気まずい空気の中で食します。

カレーうどんに専念しきれなかった点に悔いが残る初つるとんたんとなりました。リベンジ希望。

8ヶ月越しの対面。ごめんねチムニー。

こんにちは。

今日も駄目なパターンの休日のスタートを切ってしまいました。

モーニングショーとスッキリを行ったりきたり、羽鳥さんと加藤さん春菜ちゃんを行ったりきたり……

今夜の「逃げ恥」に向けて気分を高めるべく、恋ダンスの振付のコツをググって鏡の前で試してみたり……

 

はっ!と気付いたら10時でした。

昨日までの予定では掃除洗濯をパッと済ませて10時には冬物ショッピングに行っている予定だったのに。残念。

 

自分の罪悪感を打ち消すため部屋の片隅に転がるお掃除アイテムを開封しました。

整理整頓ブログの方が勧めていたので取りあえず買っていた「サッサ」です。買ったのはもう3ヶ月ほど前ですが。

 

サッサ やわらかホコリとりシート 15枚入

 

薄手でややパリッと硬めの不織布。

前々から見ないふりをきめてきた電子ピアノのホコリに使ってみます。

 

まぁびっくり。

ホコリが良く取れる!

しかも使い捨てで後から洗ったりする手間がないのでナマケモノにはぴったり。

調子が出てきたのでテレビ周りにも着手します。

テレビ台が明るい色の木製なので目立ってなかったけれど思いの外ホコリがどっさり取れました。

ぎゃー!でも素晴らしい。

 

ここでふとあるものの存在を思い出しました。

もっともっと前にホコリ掃除用に奮発して買ったウールダスターセット。

「こういうのがあれば私だってこまめに掃除する!」と自分に言い訳して奮発したあの子。

物置部屋から引っ張り出してきました。

じゃん。

f:id:namake_mono:20161129120208j:image

一緒にあった明細書によれば注文日は3月30日でした。

ずっとほったらかしでごめんよ。

 

ふわっふわのウールのブラシが

f:id:namake_mono:20161129120756j:image

こうなります。

f:id:namake_mono:20161129120828j:image

早速キレイにしたテレビ台の上に設置しました。

このダスターがこのまま置物と化してホコリをかぶるなんてこと…

ありそうで怖いです。

レビューによれば使い勝手は皆さん大絶賛なので私もおそうじ頑張っていきたいと思います。

 

 

手作りなめ茸のバターごはん

こんばんは。

今日は関東でも雪が降りました。寒い1日でしたね。

 

今日はひとり晩ごはん。

ひとりの時はコンビニごはんで済ませることも多いのですが、最近は少し健康を気遣って手作り率がアップしています。

残り物もあるし簡単に済ませたいなぁと食べもののことばかり考えて電車に揺られていたのですが、ふと懐かしの母の味が食べたくなりました。

 

「なめ茸とバターの炊き込みごはん」です。

実家では特に名前も付いていないメニューでしたがたったいま命名。

あまりに大好きすぎて、成長期の頃は一度に4杯くらい平気で食べてました(・_・;

とっても簡単なので母も喜ぶWin-Winなメニュー。

 

食べたい。

どうしても今日。

でもうちにはなめ茸がない。

 

大好きなクックパッドで検索してみました。

 

なんとあるんですね〜手作りなめ茸!

本当にありがたい世の中です。

ちょうど使い掛けのえのき茸も残っていて好都合。

cookpad.com

 こちらのレシピをお借りしました。

とっても簡単になめ茸が作れてびっくりです。5分も掛かりません。

 

後は手作りなめ茸とバターひとかけを一緒に入れてごはんを炊くだけ!

今回は半分の量でなめ茸を作りましたがごはん1合分にぴったりの分量でした。

 

f:id:namake_mono:20161124204915j:image

 

炊きたてほかほかバターの香りで幸せになれます。

さすがにもう4杯は食べられないけどきっちりお代わりしました。

なめ茸がこんな簡単に作れるとは大収穫。

ヘビロテの予感です。

 

 

 

 

 

 

 

初めてのわんぱくサンド

こんにちは。

「わんぱくサンド」なるものを御存知でしょうか?

 陶芸家 大沼道行さんが作った野菜たっぷりのサンドイッチが元祖だそうで。大沼家の定番となったそのサンドイッチを奥様の由樹さんが「沼サン」としてInstagramに投稿したのをきっかけに話題になったそうです。

なんでも「わんぱくサンド」はその進化版、さらに色々な具材を、さらに沢山詰め込んだとってもボリューミーなサンドイッチです。

SNSから距離を置きがちな私はテレビでわんぱくサンドの存在を知りました。

見た目がカラフルで写真映えするので若い女性に人気らしいです。

いやー全然知らなかった。

こういう日々の小さなできごとが「つまりお前はもう若者じゃないんだよ!」という現実を報せてくれます。

 

それはさて置いて、食への情熱は人一倍の私、わんぱくサンドが気になって堪らない。

わんぱくサンドについて調べまくるとどうやら結構簡単に作れそう。そうなるともう止められないので勢いで作ってみました。

 

今回挟んだ具材は

①チーズ

②きゅうり

③エリンギ

④パプリカ

⑤照り焼きチキン

⑥目玉焼き

⑦レーズン入りにんじんラペ

です。

普通ならひとつのサンドイッチにこんなに挟まない量ですね。

今回は照り焼きチキンとにんじんラペを作るところから始めたので割と時間が掛かってしまいましたが、具材の用意があれば簡単に作れると思います。

野菜が高騰しているのでドキドキしていましたが、いつものスーパーに夕方になると現れる見切り品カゴからきゅうりとパプリカをお安く入手できました。

レタスも入れたかったけど高すぎたので断念。

 

6枚切食パンを2枚使います。

1枚はチーズを載せて、もう1枚はそのままトースト。チーズ無しの方はトースト後にからしマヨネーズを塗りました。

大事なポイントはラップです!

大きめにカットしたラップの真ん中にチーズトーストを置いたら、あとは完成後の断面を意識しながらこれでもかと具材を載せるだけ。

なるべく中心に山盛り載せた方が最後の見た目が綺麗になるそうです。

最後にもう1枚のトーストでぎゅっと蓋をしたらラップできつめに巻きます。

そのまましばらく馴染ませて…ラップの上から迷わずスパッと切る!

するとこうなります。

f:id:namake_mono:20161122101748j:image

わぁすごいボリュームだ。

初めてにしては上出来ではないでしょうか。

ひとりで両方食べるとものすごく満腹になります。

 

余った具材を使って翌日のお弁当にもしてみました。

見た目の通り食べにくいので外で食べる時はこんな風にワックスペーパーで包むと良いかと思います。

f:id:namake_mono:20161122102654j:image

100均のワックスペーパーしか知らないのですが、1枚がサンドイッチひとつ分に丁度のサイズでした。

包んである端っこから食べていくと格段に食べやすいです。

 

プルコギ&ごぼうサラダ版も作ったりして結構はまっています。

普通のサンドイッチでは物足りない、そんな食いしん坊さんにもぴったりな夢のサンドイッチ「わんぱくサンド」、意外と簡単です!